「税理士いらず」の体験レッスン     ご利用方法はコチラへ
ツールバーの初期利用ボタンをクリックします。
      
      
      
      
      
1/14
■ レッスンメニュー
ご覧になりたいレッスンのラジオボタンを選択してスタートボタンをクリックしてください。
初期利用(1期目)新設法人の場合の初期登録方法のご説明です。
初期利用(2期目以上)当期が2期目以上の法人の場合の初期登録方法のご説明です。
仕訳入力日常の取引仕訳をマニュアル入力します。
元帳の確認元帳を確認して、仕訳ミスなどを修正します。
試算表の確認決算処理に進む前に、会社情報や試算表を確認してみます。
減価償却処理決算調整処理として、減価償却処理を行います。
棚卸処理棚卸が必要な場合は、棚卸処理を行います。
決算処理未払法人税等計上処理を行い、最終的な決算書を確定します。
法人税申告書作成された法人税申告書を確認します。
地方法税申告書作成された地方税申告書を確認します。
消費税申告書作成された消費税申告書を確認します。
法人事業概況説明書法人事業概況説明書を確認し、必要な項目を加筆します。
決算書と申告書の保存当期の確定した決算書と申告書一式をPDFファイルに保存します。
次年度更新次年度更新処理を行い、翌期の作業の準備をします。
■ 体験レッスンのご利用方法
レッスンメニューの中から、ご覧になりたい項目をラジオボタンで選択して、スタートボタンをクリックします。
画面イメージの下には、その場面での操作の説明文が表示されます。
次の画面へボタンをクリックすると、次の操作イメージの画面に進み、説明文も変わります。
前の画面へボタンをクリックすると、直前の操作イメージの画面に戻ります。
なるべく鮮明な画面イメージをご覧いただくために、操作画面の解像度が 640 * 480 ピクセルになっていますので、
1280 * 1024 ピクセル以上の解像度のディスプレイでご覧になることをお勧めします。
この解像度のディスプレイであれば、次の画面へボタンをクリックしたときに、ブラウザの縦スクロールバーを
操作せずに、画面イメージと説明文を同時にご覧になれます。
Copyright (C) 2017 I Software Inc. All rights reserved.