「税理士いらず」のリリース履歴
いつも「税理士いらず」をご利用いただきありがとうございます。
弊社では、各販売バージョンのリリース履歴を開示させていただいてます。
最新の体験版バージョンについては、更新毎に、トップページおよびダウンロードページにてお知らせしておりますが、
このリリース履歴では、バージョンアップの度に、どのような修正や機能変更が施されたかが記録されています。
バージョンアップが行われた場合でも、年度更新のように大きなバージョンアップでない場合には、必ずしも、お客様の
パソコンにインストール済みの「税理士いらず」をすぐに差替える必要はございませんが、リリース履歴の内容をご確認の上、
新しいバージョンでのご利用をご希望の場合には、体験版ダウンロードページより、最新の体験版をダウンロードして、
再インストールしてください。
お客様が最新バージョンへの差替えを必要とするケースとしては、不具合修正が行われた場合に、その不具合が
お客様の現在のご利用に支障をきたすような場合です。
また、新しく追加された機能のご利用をご希望の場合にも、最新バージョンと差替えてご利用ください。
以下のリリース履歴では、
  [追加] 新たな機能追加が行われた場合
  [変更] 既存の機能についての仕様が変更された場合
  [修正] 不具合が発見され、その修正対応が行われた場合
と3分類されています。
弊社といたしましては、ご利用中のプログラムの再インストールに伴う会計データのバックアップやデータの再登録などの
煩わしさを勘案すると、おおむね、
  ・修正前の不具合の存在が、お客様の業務に支障をきたすような場合
  ・バージョン番号の小数点1桁目(Ver 12.Xyz の X)が変更された場合
に、再インストールによる差し替えをお勧めします。
 バージョン番号の小数点1桁目の変更は、マイナーバージョンアップに相当する機能追加や
  比較的影響が大きい修正になります。
お客様が、現在、ご利用中の「税理士いらず」のバージョン番号は、ヘルプ->バージョン情報メニューにて、
ご確認いただけます。
プログラムの差替え手順につきましては、29年度版への移行手順ページをご確認ください。
 年度更新を伴わないプログラムの差替えにつきましては、現在お持ちのライセンスキーをそのまま、ご利用になれます。
  2017/08/08   Ver 12.017
      詳しい情報につては、メールマガジン第35号 をご覧ください。
  2017/06/26   Ver 12.013
     「税理士いらず」29年度版の初版リリース
      29年度版リリース内容の詳細については、29年度版リリースのご案内ページをご確認ください。
  2017/02/13   Ver 11.062
   [修正] 法人税別表一(一)の控用様式の様式割付ミスの修正。
          正しい別表一の控用様式を作成するには、会社基本情報メニューで、申告書様式を再選択してから、
          決算処理をやり直す必要があります。詳しくは、「税理士いらず」の使い方≪第31号≫ の説明をご確認ください。
  2016/08/26   Ver 11.027
   [修正] 法人税別表四の「37差引計」欄の金額が赤字の場合にも、法人税別表七(一)の「1控除前所得金額」欄に
         控除可能金額を引用してしまう不具合の対処。
  2016/07/27   Ver 11.026
   [修正] 会社基本情報メニューで、「税金の処理方法」として、損金経理を選択した場合に、中間納付額の還付が確定した
         翌期の処理が正しく行えないケースの不具合の対処。
   [修正] 合計残高試算表メニューで、表示期間を指定した場合に、表示開始日の指定機能が有効にならない不具合の対処。
  2016/06/27   Ver 11.022
     「税理士いらず」28年度版の初版リリース
      28年度版リリース内容の詳細については、28年度版リリースのご案内ページをご確認ください。
  2015/08/12   Ver 10.108
   [修正] 一括PDF出力メニューで、総勘定元帳のPDF出力処理が正しく処理できない不具合の対処。
   [修正] 会社基本情報メニューで、都道府県として、東京都、大阪府、京都府、北海道以外の県を選択した場合に、
         地方税第九号の三様式の金額表示位置が1桁分左側にずれてしまう不具合の対処。
   [修正] 会社基本情報メニューで、法人税申告区分が、白色の場合に、当期の所得が赤字でも、
         法人税別表七に、当期の青色欠損金を記載してしまう不具合の対処。
   [変更] 会社基本情報メニューで、法人税申告区分が、白色の場合の法人税別表一の提出用様式をカラー様式に変更。
   [修正] 申告調整処理の当期納税額と税率の設定ダイアログで、地方法人税の中間納付額を設定した場合に、
         決算仕訳を正しく生成しない不具合の対処。
   [修正] 法人税メニューの内訳書確認面で、「この内容で確定する」にチェックを付けた場合に、前期申告書の取込メニュー
         対応する内訳書についても、様式画面を白色表示してしまう不具合の対処。
  2015/07/04   Ver 10.022
   [修正] 会社基本情報メニューで、都道府県として、東京都、大阪府、京都府、北海道以外の県を選択した場合に、
         地方税第六号様式別表九の申告書様式と表示項目の位置がずれてしまう不具合の対処。
  2015/06/29   Ver 10.012
   [修正] 地方税第六号様式の宛先(申告書提出先)の記載が、再決算もしくは、次年度更新処理によって、
         消去されてしまう不具合の対処。
  2015/06/25   Ver 10.011
     「税理士いらず」27年度版の初版リリース
      27年度版リリース内容の詳細については、27年度版リリースのご案内ページをご確認ください。
  2015/04/30   Ver 9.205
   [修正] 仕訳の借方科目が、土地電話加入権減価償却累計額のいずれかの場合に、減価償却対象資産として
         処理してしまう不具合の対処。
   [変更] 決算書作成ダイアログの税率等ボタンクリック時に、消費税率を表示しないように変更。
         (新旧税率混合の場合に表示できないため)
   [修正] 消費税申告書付表2「8」欄をマニュアル入力で修正した場合に、「9」欄に計算結果が反映しない不具合の修正。
   [変更] 株主資本等変動計算書前期末残高の区分表示を、決算期が1期目の場合には、当期首残高という区分名に変更。
         (1期目の場合は、前期がないため)
   [変更] 会社基本情報メニューで、会計期間の設定と矛盾する申告書様式を選択した場合に、注意を促す警告メッセージを表示。
   [修正] 次年度更新後のデータに対して、決算書作成ダイアログの当期変動額ボタンをクリックしてから株主資本等変動計算書
         後半文章を修正した後に、再度、当期変動額ボタンをクリックして再確認しても、修正結果を確認できない不具合の修正。
   [修正] 消費税簡易課税の事業区分が2種類以上の場合において、消費税申告書をマニュアル入力により、加筆修正した場合に、
         一部の項目について、計算ミス、引用ミスが発生する不具合の修正。
  2014/07/15   Ver 9.122
   [変更] 復興特別法人税別表一カラー様式の組み込み。
   [修正] 会社基本情報メニュー従業員数もしくは、資本金を変更したときに、連動して再設定される地方税率等の
         設定ミスの不具合対処。
  2014/06/23   Ver 9.119
     「税理士いらず」26年度版の初版リリース
      26年度版リリース内容の詳細については、26年度版リリースのご案内ページをご確認ください。
  2014/04/27   Ver 8.111
   [修正] 会社基本情報メニュー申告書様式選択で、25年度様式を選択した場合に、法人税別表四の「18−@」欄
         記載金額が、「18−A」欄に引用されない不具合の対処。
   [修正] 会社基本情報メニュー都道府県の選択肢で、県名を選択した場合に、第六号様式右下の口座番号記載欄の
         表示形式が適切でなくなる不具合の対処。
   [修正] 環境設定メニューにて、設定変更をせずに確認をしただけでも、決算調整やり直しとなる場合がある不具合の対処。
   [修正] 当期申告書の法人税別表七事業年度の表示が、前期事業年度に誤表示されてしまう不具合の対処。
  2013/07/07   Ver 8.102
   [修正] 会社基本情報メニュー都道府県の選択肢で、県名を選択した場合に、Windows Vista / 7 / 8 環境にて、
         地方税第六号様式のPDF出力が正しく処理されない場合がある不具合の対処。
  2013/06/24   Ver 8.017
     「税理士いらず」25年度版の初版リリース
      25年度版リリース内容の詳細については、25年度版リリースのご案内ページをご確認ください。
  2013/05/13   Ver 7.312
   [変更] 24年4月1日以降終了事業年度の場合に、摘要額明細書の記載で、法人税別表一の「30」欄の金額を引用する場合の
         区分番号の既定設定値を、00001 から、00380 に変更。
   [修正] Ver 5.905 および、Ver 5.906 で作成されたバックアップファイルを復元できない不具合の対処。
   [修正] 新設法人で会計期間が1年未満の場合に、定率法減価償却資産について、次年度更新後に、
         2期目の定率法償却率の引用ミスをする不具合の対処。
   [修正] 消費税簡易課税の事業区分が2種類以上の場合に、第27-2号様式の売上割合の比率表示位置が
         ずれてしまう不具合の対処。
   [修正] 会計期間が1年未満の新設法人の場合で、法人税の課税対象金額として、年800万円相当額を超える金額
         発生する場合に、復興特別法人税額の算出ミスが発生する不具合の対処。
   [修正] 会社基本情報メニュー都道府県の選択肢で、島根県が欠落していた不具合の対処。
   [修正] 棚卸資産科目を追加した場合に、当該追加科目について、正しい期首期末棚卸仕訳を自動生成しない不具合の対処。
  2012/09/11   Ver 7.074
   [修正] 勘定科目メニューにて、製造原価科目を追加した後に、当該科目をマウスクリックすると、
         当該追加科目について、製造原価報告書での科目名表示形式が適切でなくなる不具合の対処。
   [修正] 製造原価科目の課税仕入分について、本則課税計算の課税仕入集計から除外されてしまう不具合の対処。
  2012/08/27   Ver 7.062
     「税理士いらず」24年度版の初版リリース
      24年度版リリース内容の詳細については、24年度版リリースのご案内ページをご確認ください。
  2012/07/11   Ver 6.421
   [変更] 自動生成される決算仕訳の表示色を変更。
         「税理士いらず」が決算処理のために自動生成した決算仕訳と、お客様が意図的にマニュアル入力された決算仕訳を、
         仕訳日記帳メニュー元帳メニューの表示で、区別ができるように変更されました。
   [変更] キー項目メニューで、表示チェックが付加されていないキー項目は、マニュアル入力メニューでも表示抑止。
         キー項目メニューの表示チェックの意味付けを勘定科目メニューの表示チェックと同様にしました。
   [追加] 当期納税額と税率の設定税額集計表のPDF出力機能の追加。
         一括PDF出力メニューで、「決算書作成」ダイアログで表示可能な「税率等」、「税額集計表」についても
         PDF出力可能となりました。
   [変更] 別表十六(一)別表十六(一)の様式サポート枚数を現状の5枚から、10枚に変更。
         これにより、定額法、定率法、それぞれにつき、50件までの固定資産の減価償却処理が可能となりました。
   [修正] 内訳書Iを自動記載する際に、前期内訳書Iの「取引の内容」欄に、文字列が記載されていると、
         正しく集計記載されない場合が発生する不具合の対処。
   [修正] 中間納付額の還付が発生する場合に、端数処理の計算ミスにより、当期の法人税額および、
         地方特別法人税額について、100 円の誤差が発生してしまう不具合の対処。
   [修正] 仕訳日記帳の印刷処理で、「すべて表示」欄にチェックが付加されているにもかかわらず、直前の操作で、
         日付絞り込み検索表示をした場合に、すべての仕訳を印刷できない不具合の対処。
   [追加] 消費税還付申告書の新様式を追加。
         24年4月1日以降に提出する消費税還付申告書は、新様式である第28-9号様式になります。
   [変更] 200%定率法の暫定対応
         既定の設定では、定率法の償却率は、従来通り、定額法の250%になりますが、耐用年数の設定とは無関係に、
         任意の償却率を設定可能としました。
   [変更] 環境設定メニューその他の設定タブで、「決算仕訳の追加」、「納付仕訳の作成」項目を変更設定した場合には、
         決算調整処理は、やり直しになります。
  2011/12/12   Ver 6.004
     「税理士いらず」23年度版の初版リリース
      23年度版リリース内容の詳細については、23年度版リリースのご案内ページをご確認ください。
Copyright (C) 2017 I Software Inc. All rights reserved.