「税理士いらず」29年度版リリースのご案内
「税理士いらず」は、平成29年度版に年度更新されました。
29年度版をお試しになるには、体験版ダウンロードページより、「税理士いらず」29年度版の体験版
ダウンロードしてお客様のパソコンにインストールしてください。
また、28年度版から29年度版への移行方法につきましては、29年度版への移行手順のご案内ページ
ご確認ください。
「税理士いらず」29年度版の販売価格は以下のように決定いたしましたのでご案内申し上げます。
   新 規 購 入 の 場 合  : 16,200円(税込み)    販売価格据え置きです。
   バージョンアップ手数料 :  5,400円(税込み)   バージョンアップ手数料も据え置きです。
バージョンアップは、「税理士いらず」28年度版のライセンスキーをお持ちのお客様が対象となります。
27年度版から29年度版へのバージョンアップはできませんので、ご注意願います。
なお、29年度版についても、年度更新版移行に伴う経過処置として、29年度版リリース直前に、28年度版を
新規にご購入いただいたお客様には、無償バージョンアップサービスをさせていただきます。
   無償バージョンアップ対象のお客様:
     平成29年6月1日以降に、「税理士いらず」を新規ご購入いただいたお客様には、
     平成29年度版へのバージョンアップ手数料を無償サービスとさせていただきます。
      平成29年6月1日以降に28年度版をご購入いただきご送金手続きをされたお客様が対象と
      なります。
■ 29年度版の主なバージョンアップ対応項目について
次に、「税理士いらず」29年度版でのバージョンアップ対応項目について、ご案内させていただきます。
 ●「税理士いらず」29年度版の主なバージョンアップ対応項目
  ● 各種申告書様式の更新
  ● 復興特別法人税対応の廃止
  ● 仕訳日記帳の検索オプション追加
  ● 地方税第六号様式別表九の当期分の記載
  ● 前期未納税額の分割表示対応の例外処理の追加
  ● その他の機能改善
  各種申告書様式の更新
   法人税別表様式については、平成29年4月1日以後終了事業年度分の様式に差替えられました。
   29年度版では、27年度様式28年度様式についても、継続してサポートされますが、26年度様式については、廃止されました。
   また、29年度版では、地方税第六号様式第二十号様式についても、新しい様式に差替えられましたので、ご注意ください。
  復興特別法人税対応の廃止
  29年度版では、26年度様式が廃止されてますので、それに伴って、復興特別法人税関連処理は、すべて削除されました。
  復興特別法人税は、26年4月1日以降開始事業年度からは課税されませんので、29年度版に組み込まれている様式とは、
  年度が合致しないためです。
  仕訳日記帳の検索オプション追加
  仕訳日記帳メニュー絞り込み検索表示機能検索項目の選択として、収益科目費用科目が追加されました。
  この機能は、消費税申告書に記載される課税売上課税仕入の金額の明細確認として利用することができます。
  たとえば、「検索:収益科目、税区分:課税」と指定すれば、その合計額は、消費税申告書の付表2
  「1 課税売上高(税抜き)」欄の計算根拠となります。
  (実際には、この「1」欄には、合計額/1.08 の金額が表示されます)
  もしくは、「検索:費用科目、税区分:課税」と指定すれば、その合計額は、同じ付表2の
  「8 課税仕入れに係る支払対価の額(税込み)」の金額になります。
  地方税第六号様式別表九の当期分の記載
  28年度版までは、地方税第六号様式別表九の当期分の記載はできないように対処されていました。
  その理由は、当期が赤字の場合には、この別表自体の提出が不要だからです。
  しかし、県税事務所によっては、当期が赤字の場合でも、この別表の提出を求められるケースもあるというお客様からの
  ご意見もあり、29年度版からは、当期分についても、法人税別表七と同様に記載するように変更されました。
  この件についての詳しい情報は、メールマガジン第34号の解説をご覧ください。
  前期未納税額の分割表示対応の例外処理の追加
  当期の決算期が第2期の場合(前期が第1期の場合)に、申告調整処理の「当期納税額と税率の設定」ダイアログで、
  デフォルト表示される法人住民税の前期末未納税額の均等割額と法人税割額の算出方法が変更されました。
  この機能の意味についての詳しい説明は、メールマガジン第34号の解説をご覧ください。
  その他の機能改善
   「税理士いらず」29年度版では、上記のバージョンアップ対処項目の他にも、お客様からのお問合せ等を通じて
   ご指摘いただいた事項等について、マイナーバージョンアップ版のリリースにて、改善対応を重ねていく予定です。
   マイナーバージョンアップ版の最新の情報につきましては、リリース履歴ページにて、ご案内させていただいてますので、
   随時、ご確認ください。
   マイナーバージョンアップ版は、ご購入済みのライセンスキーにてご利用いただけます。
Copyright (C) 2017 I Software Inc. All rights reserved.