「税理士いらず」25年度版リリース対応項目
いつも「税理士いらず」をご利用いただきありがとうございます。
現在の「税理士いらず」の最新バージョンは、平成28年度版です。
「税理士いらず」28年度版のリリース案内については、28年度版リリースのご案内ページをご確認ください。
このページでは、お客様のご参考のために、「税理士いらず」25年度版のバージョンアップ対処項目について
ご説明させていただきます。
28年度版では、以下の25年度版バージョンアップ対処項目についても継承されています。
 ●「税理士いらず」25年度版のバージョンアップ対処項目
  ● 法人税申告書様式の更新
  ● 地方税申告書様式の更新および細分化
  ● 交際費等の損金不算入制度に関する税制改正対応
  ● Windows 8 対応および、UAC 設定制限の撤廃
  法人税申告書様式の更新
   法人税別表については、平成25年4月1日以後終了事業年度分の様式に差替えられます。
   25年度版では、23年度様式24年度様式についても、継続してサポートされますが、
   22年度様式については、廃止されます。
   その他に、25年度版では、復興特別法人税申告書様式も、25年年度様式に差替えられます。
  地方税申告書様式の更新および細分化
   地方税申告書様式についても、最新の様式に差し替えられました。
   また、東京都、大阪府、京都府、北海道については、それぞれ、各自治体が開示している
   第六号様式を実装しました。
  交際費等の損金不算入制度に関する税制改正対応
   25年度税制改正により、資本金1億円以下の中小法人については、交際費の定額控除限度額が
   年600万円から、年800万円に拡大され、かつ、定額控除限度額に達するまでの交際費は、
   全額損金算入となりました。
   25年度版では、会計期間の期首日が、平成25年4月1日以降の決算期については、この税制改正に
   対応した処理を行います。
  Windows 8 対応および、UAC 設定制限の撤廃
   25年度版より、動作可能OSとして、Windows 8 が、新たに加えられました。
   また、従来、Windows Vista / 7 ご利用のお客様にお願いしていた、
   UAC 機能の無効化設定 についても、この制限を撤廃させていただきました。
   ただし、動作条件として、管理者モードでログインすることは、継続して要求されます。
   詳しくは、インストール時に強制表示される 「はじめにお読みください」 をご確認ください。
Copyright (C) 2017 I Software Inc. All rights reserved.