「税理士いらず」21年度版リリース対応項目
いつも「税理士いらず」をご利用いただきありがとうございます。
現在の「税理士いらず」の最新バージョンは、平成29年度版です。
「税理士いらず」29年度版のリリース案内については、29年度版リリースのご案内ページをご確認ください。
このページでは、お客様のご参考のために、「税理士いらず」21年度版のバージョンアップ対処項目の中で
29年度版でも継続して継承されている機能についてのご説明させていただきます。
 ●「税理士いらず」21年度版のバージョンアップ対処項目(29年度版での継承分)
  ● 控用様式の作成機能の追加
  ● 地方法人特別税対応機能の追加
  ● ライセンス移動機能の追加
  控用様式の作成機能の追加
   20年度版までは、法人税申告書別表一消費税申告書第27号様式などについては、税務署から送付された
   複写式の用紙への転記をお願いしておりましたが、21年度版からは、「税理士いらず」が作成した申告書類を
   すべてそのままご提出いただけるように、控用様式まで含めて一括作成します。
   控用様式は、法人税別表一地方税第六号様式消費税第27号様式について、一括PDF出力メニュー
   提出用と同じ内容の控用様式をPDFファイルとして保存します。
    控用様式をPDF出力するためには、一括PDF出力メニューで、控用の様式選択区分にチェックを追加してください。
     また、青色申告の場合に、法人税別表一(一)の控用様式の背景色を青色にしない場合には、環境設定メニュー
     その他の設定タブで、「青色申告用の法人税別表一(一)控用様式の背景色を:白色にする」と選択してください。
  地方法人特別税対応機能の追加
   平成20年度税制改正により創設された地方法人特別税は、平成20年10月1日以降開始事業年度より適用されます。
   「税理士いらず」21年度版では、会計期間の期首日が平成20年10月1日以降の場合には、地方法人特別税
   記載項目が含まれた新しい第六号様式が選択されます。
  ライセンス移動機能の追加
   「税理士いらず」のライセンス使用許諾条件は、通常の市販ソフトと同様に、1台のパソコンに対して1ライセンスと
   させていただいておりますが、多くのお客様から「出張用のパソコンなどにデータを移動して利用したい」という
   ご要望をいただいております。
   この度の21年度版では、
      ファイル->ライセンスファイルを作成  (製品版のみ有効)
      ファイル->ライセンスファイルを取込  (体験版のみ有効)
   メニューが新設され、ライセンスファイルを作成して、他のパソコンに作業中の会計データとライセンス情報を一括して移動
   できるようになりました。
   ライセンス移動機能をご利用になることにより、一時的に他のパソコンで作業したい場合には、ライセンスファイルを作成して
   他のパソコンで継続してご利用になり、再度、元のパソコンにライセンスと会計データを戻すことができます。
   ご注意: ライセンスファイルを作成すると、そのパソコンにインストール済みの「税理士いらず」は、体験版になります。
          再度、同じパソコンで、製品版としてご利用になるには、ライセンスファイルを取込メニューで、
          ライセンスファイルを戻してください。
   このライセンス移動機能は、パソコンの買い替えなどによるライセンスの移動にも、ご利用になれます。
Copyright (C) 2017 I Software Inc. All rights reserved.