「税理士いらず」21年度版リリース対応項目
いつも「税理士いらず」をご利用いただきありがとうございます。
現在の「税理士いらず」の最新バージョンは、平成28年度版です。
「税理士いらず」28年度版のリリース案内については、28年度版リリースのご案内ページをご確認ください。
このページでは、お客様のご参考のために、「税理士いらず」21年度版のバージョンアップ対処項目について
ご説明させていただきます。
28年度版では、以下の21年度版バージョンアップ対処項目についても継承されています。
 ●「税理士いらず」21年度版のバージョンアップ対処項目
  ● 法人税申告書別表および各種申告書様式の差替えと追加
  ● 控用様式の作成機能の追加
  ● 地方法人特別税対応機能の追加
  ● 平成21年度税制改正対応
  ● ライセンス移動機能の追加
  ● 体験版試用期限のカウントリセット
  ● その他の機能改善
  法人税申告書別表および各種申告書様式の差替えと追加
   法人税別表については、すべて、平成21年4月1日以後終了事業年度分の様式に差替えられました。
     21年度版では、19年度様式20年度様式についても、継続してサポートされますが、
      18年度様式については、廃止されました。
   その他に、21年度版では、これまでは「税理士いらず」では記述できなかった以下の申告書様式についても、
   新たに追加されました。
    法人税申告書:
      別表六(一)          所得税額の控除及びみなし配当金額の一部の控除に関する明細書
      別表十一(一)         個別評価金銭債権に係る貸倒引当金の損金算入に関する明細書
      内訳書E            有価証券の内訳書
      内訳書K            土地の売上高等の内訳書
      内訳書L            売上高等の事業所別内訳書
    地方税申告書:
      第六号様式別表四の四  利子割額の控除・充当・還付に関する明細書
      第九号の二様式       利子割額の都道府県別明細書
    消費税申告書:
      仕入控除税額に関する明細書(法人用)
    上記の追加様式の記載内容については、すべてお客様自身がマニュアル記述されることを
     前提としていますので、自動記述機能はサポートされていません。
  控用様式の作成機能の追加
   20年度版までは、法人税申告書別表一消費税申告書第27号様式などについては、税務署から送付された
   複写式の用紙への転記をお願いしておりましたが、21年度版からは、「税理士いらず」が作成した申告書類を
   すべてそのままご提出いただけるように、控用様式まで含めて一括作成します。
   控用様式は、法人税別表一地方税第六号様式消費税第27号様式について、一括PDF出力メニュー
   提出用と同じ内容の控用様式をPDFファイルとして保存します。
    控用様式をPDF出力するためには、一括PDF出力メニューで、控用の様式選択区分にチェックを追加してください。
     また、青色申告の場合に、法人税別表一(一)の控用様式の背景色を青色にしない場合には、環境設定メニュー
     その他の設定タブで、「青色申告用の法人税別表一(一)控用様式の背景色を:白色にする」と選択してください。
  地方法人特別税対応機能の追加
   平成20年度税制改正により創設された地方法人特別税は、平成20年10月1日以降開始事業年度より適用されます。
   「税理士いらず」21年度版では、会計期間の期首日が平成20年10月1日以降の場合には、地方法人特別税
   記載項目が含まれた新しい第六号様式が選択されます。
  平成21年度税制改正対応
   「税理士いらず」21年度版で、21年度税制改正対応項目として組み込まれた機能は、
     法人税の軽減税率引き下げ対応(年800万円相当額以下の所得金額の法人税率が22% から18% に引き下げ)
     交際費等の定額控除限度額引き上げ対応(損金算入限度額計算の基礎を400万円から600万円に引き上げ)
   の2点になります。
   これらの21年度税制改正対応については、会計期間の期末日が平成21年4月1日以降の場合に適用されます。
  ライセンス移動機能の追加
   「税理士いらず」のライセンス使用許諾条件は、通常の市販ソフトと同様に、1台のパソコンに対して1ライセンスと
   させていただいておりますが、多くのお客様から「出張用のパソコンなどにデータを移動して利用したい」という
   ご要望をいただいております。
   この度の21年度版では、
      ファイル->ライセンスファイルを作成  (製品版のみ有効)
      ファイル->ライセンスファイルを取込  (体験版のみ有効)
   メニューが新設され、ライセンスファイルを作成して、他のパソコンに作業中の会計データとライセンス情報を一括して移動
   できるようになりました。
   ライセンス移動機能をご利用になることにより、一時的に他のパソコンで作業したい場合には、ライセンスファイルを作成して
   他のパソコンで継続してご利用になり、再度、元のパソコンにライセンスと会計データを戻すことができます。
   ご注意: ライセンスファイルを作成すると、そのパソコンにインストール済みの「税理士いらず」は、体験版になります。
          再度、同じパソコンで、製品版としてご利用になるには、ライセンスファイルを取込メニューで、
          ライセンスファイルを戻してください。
   このライセンス移動機能は、パソコンの買い替えなどによるライセンスの移動にも、ご利用になれます。
  体験版試用期限のカウントリセット
   「税理士いらず」の無料体験版は30日間ご利用になれますが、19年度版、20年度版への年度更新の際には、
   この試用期間制限は、年度更新されても継承されていました。
   この度の21年度版では、以前、「税理士いらず」の無料体験版をお試しになって、ご購入を見合わせたお客様にも、
   再度、30日間の無料体験をお試しいただくために、体験版試用制限はカウントリセットされていますので、
   過去の体験版のご利用履歴にかかわらず、21年度版インストール時点より、新たに30日間ご試用いただけます。
   「税理士いらず」は、常時、バージョンアップを重ね、品質の向上とユーザフレンドリーな機能改善を重ねております。
   18年度版や19年度版をお試しになって、不満足だったお客様も、21年度版をお試しになれば、格段の品質と機能の向上を
   実感されるものと自負しております。
  その他の機能改善
   「税理士いらず」21年度版では、上記のバージョンアップ対処項目の他にも、お客様からユーザサポート等を通じてご指摘いただいた
   事項等について、マイナーバージョンアップ版のリリースにて、改善対応を重ねております。
   マイナーバージョンアップ版の最新の情報につきましては、リリース履歴ページにて、ご案内させていただいてますので、
   随時、ご確認ください。
   マイナーバージョンアップ版は、ご購入済みのライセンスキーにてご利用いただけます。
Copyright (C) 2017 I Software Inc. All rights reserved.