3−3−4 前期貸借対照表の取込
決算期が2期目以降の場合には、前期決算書の貸借対照表の期末残高(今期の期首残高)を
入力する必要があります。

1.「設定」メニューの「前期貸借対照表の取込」を選択します。



2.「前期貸借対照表の取込」ウィンドウが表示されます。



該当する勘定科目の期首残高をマウスでクリックして、金額を入力します。
既定の勘定科目では不足するときには、画面右上の追加ボタンをクリックして、勘定科目を追加します。
(上図では、「追加」ボタンはありませんが、最新のバージョンでは、実装されています)
勘定科目の追加方法は、勘定科目メニューをご覧ください。

画面右下に借方残高合計、貸方残高合計、貸借合計差額が表示されますので、
借方残高合計と貸方残高合計の値が等しく、貸借合計差額が0になることを確認します。

ボタンをクリックすると、入力した金額が全てクリアされます。
ボタンをクリックすると、入力した金額が登録されます。

なお、「初期利用」メニューから、この画面を開いた場合は、 ボタンをクリックすると、
入力した金額が登録されて、次の前期申告書の取込画面に進みます。


前のページへ   目次に戻る   次のページへ