8. 消費税の処理について
       前の質問 : 8−1 消費税に関する対応機能について教えてください。
  8−2 仕訳毎に「課税区分」を変更できますか?
 
 
  できます。
  「税理士いらず」は勘定科目毎に既定の課税区分を設定して消費税計算をしますが、個別の仕訳について課税区分を
  変更することもできます。
  たとえば、同じ接待交際費であっても、飲食費は課税ですが、慶弔費は不課税となります。
  このような場合には、元帳で、個別の仕訳についての課税区分を変更すれば消費税計算にも反映されます。
       次の質問 : 8−3 前期まで税抜き経理だった場合は、どのように処理すればいいのですか?
               8−4 簡易課税の事業区分が2種類以上の場合でも利用できますか?
               8−5 消費税の還付が発生する場合は、どうすればいいのですか?
 
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       


Copyright (C) 2022 I Software Inc. All rights reserved.