8. 消費税の処理について
       前の質問 : 8−1 消費税に関する対応機能について教えてください。
               8−2 仕訳毎に「課税区分」を変更できますか?
  8−3 前期まで税抜き経理だった場合は、どのように処理すればいいのですか?
 
 
  「税理士いらず」は、税込み経理のみサポートされていますので、前期まで税抜き経理を採用していた場合には、
  当期から税込み経理に変更する必要があります。
  前期が税抜き経理だった場合、前期末貸借対照表に未払消費税等が計上されていれば、当期からは、税込みで仕訳入力すれば
  問題ありませんが、仮受消費税仮払消費税などの科目残高が残っている場合には、その差額を未払消費税等として計上する
  必要があります。
  詳しくは、導入ご相談事例集ページをご参考ください。
   関連情報:
     導入ご相談事例集 -> 前期までは税抜き経理だった場合
       次の質問 : 8−4 簡易課税の事業区分が2種類以上の場合でも利用できますか?
               8−5 消費税の還付が発生する場合は、どうすればいいのですか?
 
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       


Copyright (C) 2022 I Software Inc. All rights reserved.