2. 動作環境と導入手順ついて
       前の質問 : 2−1 動作環境として、どのような機器類を用意すればよろしいのでしょうか?
               2−2 インターネット接続環境は、必須ですか?
               2−3 具体的にどのような手順で導入すればいいのでしょうか?
               2−4 Windows 10 には対応していますか?
               2−5 パソコンを買替えても継続して利用できますか?
  2−6 旧年度版を配布してもらえないでしょうか?
 
 
  たいへん申し訳ありませんが、弊社では、新年度版のリリース開始と同時に、旧年度版については公開を中止して
  廃版としているだけでなく、同一年度版であっても、新バージョンリリース時には、旧バージョンの公開を中止しております。
  その理由は、以下です。
   1) 新バージョンでは、常に、データおよび機能の上位互換性が確保されていますので、特段の事情がない限り、
     お客様がわざわざ旧バージョンをご利用になる必要がありません。
   2) 申告書様式については、最新分を含めて3年分の様式がサポートされていますので、お客様が過去の申告書を
     作成する場合であっても、新バージョンで作成することができます。
   3) 新バージョンでは、通常、機能追加の他にも、出荷テスト段階では想定できなかった不具合等について
     対処されていますので、旧バージョンのご利用による解決済みの不具合等についてのお客様からのお問合せや
     ご質問に対しては、新バージョンへの差し替えをお願いする他に対応ができません。
   4) 毎年、年度更新をされるか否かは、お客様側のご判断にはなりますが、弊社としては、「税理士いらず」の
     通常のご利用形態としては、毎年、年度更新されて、常に、最新のバージョンをご利用いただくことをお勧めしています。
     旧バージョンのご利用によるお客様サポートの混乱などを避けるためにも、常に、最新版をご利用になるよう
     ご理解の程、お願い申し上げます。
       次の質問 : 2−7 バージョンアップは、必ずしなくてはならないのでしょうか?
               2−8 ライセンスキーを再発行してもらえますか?
               2−9 新しい年度のバージョンがリリースされるまで次年度のデータは作成できないのですか?
               2−10 64 bit 版の Windows でも動作しますか?
               2−11 マイナーバージョンアップするにはどうしたらいいのですか?
 
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       


Copyright (C) 2019 I Software Inc. All rights reserved.