2. 動作環境と導入手順ついて
       前の質問 : 2−1 動作環境として、どのような機器類を用意すればよろしいのでしょうか?
               2−2 インターネット接続環境は、必須ですか?
               2−3 具体的にどのような手順で導入すればいいのでしょうか?
               2−4 Windows 10 には対応していますか?
               2−5 パソコンを買替えても継続して利用できますか?
               2−6 旧年度版を配布してもらえないでしょうか?
               2−7 バージョンアップは、必ずしなくてはならないのでしょうか?
               2−8 ライセンスキーを再発行してもらえますか?
               2−9 新しい年度のバージョンがリリースされるまで次年度のデータは作成できないのですか?
               2−10 64 bit 版の Windows でも動作しますか?
  2−11 マイナーバージョンアップするにはどうしたらいいのですか?
 
 
  特段のお手続きは必要ありませんので、体験版プログラムを差し替えてください。
  「税理士いらず」は、年1回のバージョンアップ年度更新ともいいます)の他に、随時、プログラムの機能改善や、
  出荷テスト段階では想定できなかった不具合等に対する対処を施したマイナーバージョンアップ版のリリースを行っています。
  年度更新を伴うバージョンアップについては、お申込みページにて、バージョンアップボタンをクリックして、
  所定の手続きをしていただいた後に、新年度版のライセンスキーをご購入いただく必要がありますが、
  マイナーバージョンアップ版については、ご購入済みの新年度版のライセンスキーでご利用になれますので、
  いつでも、ご自由に、体験版ダウンロードページからダウンロードして、差し替えてください。
  なお、マイナーバージョンアップ版に差し替えるには、「税理士いらず」の再インストールが必要となりますが、
  プログラムを再インストールしても、お客様の会計データは、削除されずに、そのまま継承されますので、ご安心ください。
  また、マイナーバージョンアップ版への差し替えは、必ず、行わなくてはならないのではありません。
  リリース履歴ページをご確認になり、お客様がお使いのバージョンでは不都合がある場合のみ、差し替えれば問題ありません。
  最新のバージョン番号は、常に、ホームページのトップページお知らせ欄に掲載されており、現在、お客様がご利用中の
  「税理士いらず」のバージョン番号は、ヘルプ->バージョン情報メニューでご確認いただけます。
   関連情報:
     リリース履歴
     よくある質問 -> アンインストールしたらデータが消えてしまわないでしょうか?
 
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       


Copyright (C) 2019 I Software Inc. All rights reserved.